はじめての就業規則

 

若葉マーク.bmp

若葉マーク社労士のための

【はじめてシリーズ】第4弾 

はじめての就業規則 

 

現場ですぐに使える!
就業規則診断ソフト付き!

 

【はじめてシリーズ】の第4弾セミナーは、皆さまお待ちかねの
『就業規則』をテーマにお送り致します。


この数年、就業規則ビジネスは大きく変化しています。


かつては雛型をちょこちょこっと手直しして納品すれば、
10〜20万円の報酬がもらえた”おいしいビジネス”だったのですが、
現在では就業規則の作成をするだけでは、なかなか思うような報酬
がいただけなくなっています。


その原因は・・・インターネットの普及です。


ネットで検索すれば誰でもが簡単に情報が手に入る時代になり
ましたので、就業規則に関してもお客様の方で”タタキ台”を
作成して、それをチェックして欲しいという依頼も増えています。


それだけではありません。


行政からも立派な雛型+解説書が無料で提供されていますし、
書籍を購入すればCD−ROMで豊富なサンプルが手に入ります。


だから、就業規則作成の価格は下がる一方です。


最近では、雛型を利用した就業規則の作成は3〜5万円前後で
取引されているようです。


もちろん、就業規則ビジネスは私たち社労士にとっては重要な
独占業務の一つです。


では、このような状況の中で、私たち社労士は就業規則の
ビジネスをどのように進めていけばよいのでしょうか?


今回のセミナーでは、皆さんとご一緒にこの大きなテーマ
について考えてみたいと思います。


ただし、本セミナーは通常の『就業規則講座』のように労基法や
判例、通達などを解釈して条文にどのように落とし込むかという
テクニカルなことをお伝えするわけではありません。


そのようなセミナーはあちこちで開催されているからです。


それよりも、今後のビジネストレンドを予測した上で、
これからの『あるべき姿』をご提案したいと考えています。

 

<対象者>

・これから開業または開業1年未満の方
・就業規則を切り口として顧客開拓を実践した方
・就業規則に付加価値をつけてビジネスをしたい方



<セミナーの詳細>

日時: 7月31日(日)PM1:00〜5:00

場所: 板橋区立企業活性化センター 第4研修室

費用: 10,500円

定員: 10名限定(先着順にて締切)

講師: 萩原京二(社会保険労務士)

内容: はじめての就業規則
    ・就業規則ビジネスの新しい流れ
    ・社労士にとっての就業規則とは?
    ・就業規則3つのパターン
    ・規定見直しのポイント
    ・診断ツールを活用した提案方法
    ・社員説明会の開催方法


特典: 就業規則診断ソフト(エクセル版)