寺本先生とのインタビュー

 

開業社労士インタビューCD講座 Vol.2

〜元警察官のボディーガード社労士が語る
 社長を笑かして会社を元気にする方法

 

寺本先生 

寺本経営法務事務所 寺本 正治 氏
(特定社会保険労務士/行政書士)


元警察官、司法書士事務所勤務を経て平成8年独立。
警察官でありながら人に命令されることが嫌いという
致命的な欠点に気づき退職。会社経営にかかわる仕事
がしたいという思いから、行政書士・社労士の資格を
取得する。

労使トラブル、経営法務、悪質クレーム等、会社経営上
の問題から社長のプライベートな問題まで幅広くサポート。

普段はアホな話で社長を笑かせているが、イザという時
には会社をガッチリ守る『ボディガード社労士』。

寺本事務所認定 一級宴会士(自称)の資格を持ち、
夜の新地で大活躍する『5時から社労士』。

 

<このCDを聴いて得られる情報>

・寺本先生のボケと萩原のツッコミ。
 社労士漫才コンビの誕生か?

・抱腹絶倒! とにかく面白い!
 このCDを聴けば元気になる、自信が持てる!

・社労士事務所に直接電話。『私を雇いませんか?』
 はたしてその結果は?

・応募100人で採用4名。
 司法書士事務所の『狭き門』をくぐり抜けた方法

・中小企業経営者が寺本先生に依頼する理由
 『寺本さんは○○だからです』

・『飲みにケーション』で仕事を獲得する方法

・社労士と契約している会社が顧問先。
 その理由とは?

・社長が元気になれば会社が元気になる!
 解決策は社長の頭の中にある。

・難しい話は『ゆるキャラ』で。
 ワガママな社長には『知りまへんで〜』

・顧問料の半分はタレント料。
 夜の新地で社長のタイコ持ち?
 
・カネの切れ目が縁の切れ目。
 助成金ビジネスの落とし穴。

・情報収集は同業者との飲み会で。
 他人のネタで顧問先に情報提供をする方法

・手続はしません! 
 労使トラブルと就業規則の専門家を名乗るメリット

・体験事例をドキュメントのように細かく説明。
 『シズル感』を演じる方法

・カマしたら、カマし返したれ! 
 労働組合との非常識な交渉方法

・ヒアリングのノウハウはすべて警察で学んだ
 相手をゲロさせる究極のテクニック

・開業したからには自由に仕事がしたい!
 組織に属さずネットワークで仕事をする方法

・最初の問合わせで相手のハートをガッチリと
 掴む話し方

・すべての答えは関西人の中にある。
 本当の意味での顧客サービスとは?

・手続業務は心配しなくてもよい。
 失敗しても命までは取られないから。

 

★収録時間はやや短いですが、1.5倍速で会話をしている
 ため、内容的には1時間30分程度はあるはずです。


音声ファイル(MP3)
収録時間 56分47秒
ダウンロード版 3,150円

 

販売を終了しました。